So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

師匠と遠征。 [フライフィッシング]



北東北へ。師匠と。今年、初コラボ。

ほぼ完徹で、少し時期遅れの有名河川へ。

眠い…。フラフラします。


車止めまで危険な林道を約1時間程度。

…。のはずが、はるか手前で崖崩れ。


無念です。歩くしかありません。

テクテクテクテク。

眠い…。フラつく。2時間以上歩いて

入渓点。水は減水。で、ちめたい。

ライズは無いものの反応あり。



べっぴんさんが出てくれた。

その後もイワナも織り混ぜながら

まぁまぁ歩いた分くらいは釣れたかな。


好ポイントから、



やったー!!

きれいな9寸チョイ?!

午後からは、残り雪代が入って水温が

下がったのか反応鈍りましたが、

辛うじて、



幅広ヤマメ。良く引きました。

早めの退渓です。車止めまで約3時間。

膝も、足首もガタガタになるまで歩いて

戻ります。途中、休憩中に林道から

川原を見ると真っ黒な四足歩行動物が。

慌てて写真を撮ろうとしましたが、彼は

茂みの中へ。(姿はフライ旅師匠のblogへ)



2日目。

夜中に冷たい雨が降ったようです。

全く気づかず朝まで爆睡してました。


師匠の提案で2時間の大移動!

昔々、パパさんとの釣行で熊さんに

接近遭遇した場所。

何とか支流の入口を押さえられたので

安心して釣り上がります。


しかし、水温は昨晩の雨と、寒冷前線

の影響かか気温も低くとっても反応悪い。

出ても7寸程度。釣れども釣れども7寸。

お兄さんイワナ達はどこへ???



ハッチも多く、やや水量が少ないですが

大きな開きやプールではチビ達がライズ

もしてます。が、大きい子はことごとく

出ない。相当シブイポイント深くにフライ

を送り込んでも反応なし。

お昼前から霧雨が降ったり止んだりで

気温も全く上がらず昨日と同じく水温

も上がりません。

いい加減、チビに辟易したころに辛うじて



ネット枠サイズ。

結局、最後まで師匠と粘り強く頑張り

ましたが、大物には出会えず。

残念です。


2018-06-16 22:00  nice!(1)  コメント(2) 

新・尺イワナの季節 [フライフィッシング]



ホームは水量も落ち着き良い天気。

今日も満員御礼かと思いつつ7時着。

車止め手前に何台か見えたが、車止め

には誰もいない。ラッキー!


ではでは。テクテクテクテク。

いつもながら遠い。

今日はいつもの入渓点から。


流れの中から8寸が1投目から飛び出た。

季節は進んでる。


何尾か追加して、大ポイント。

かなり水が減ってゴミだらけの巻き返し

もきれいになってしまいウヨウヨしていた

大物達の姿が見えない。皆、流れに散った?

少し高い場所に移って各ポイントを見てると

自分のいる大岩の左右の巻き返しにスゥー

っと大きな魚影が浮いてきた。

シメシメと思いつつ、立ち位置から近すぎ

て上手くキャストできない。

パラダンを何とか左側のヤツの目の前

に落とすと、スゥーと沈む…。??

何度やってもすぐ隣を流れる本物のミッジ

にライズされる始末。

おまけに周りが枝と、足元にゴミだらけで

キャストがムズい。

いくつかフライを変えて諦め掛けたその時

一旦本物にライズしたそいつは定位置に

戻る直前に私のフライが少し気になった

らしく口先で突っつくようにライズ!!


やった~!乗った~!

でも皮一枚な引き味で、慎重にやり取り

何とかランディング。



なんちゅうか、グラマラスというか

デブっていうか不思議なギり尺。

で、少し大きい右のヤツ。

…。

あら?!行方不明。暫く待つも戻らず。

待ってる間に下流から腰にジャラジャラ

カラビナ付けた沢師らしき兄ちゃんが

挨拶も無く上流へ。


こりゃマズイってことで一旦林道に

戻って上流へ。


いつもの鉄板尺ポのひとつ下の流れ。

ドラグの掛かったフライに何やら大きな

影が動いたように見えたので、丁寧に

流し直すと。。



メスかな?


で、尺ポは減水でお留守。

流れの中からは、ポイントの大きさに

比例した大きさの魚が気持ちよく出る。

これが人間と魚の数のバランスが取れた

状態なんだろうな。

と、また追い抜いたはずの沢師が…。

迷惑。

この先は林道は川から離れるので、時間を

空けて上るしかない。


当然、反応は鈍り、最後の尺ポ。

不在。

当然か。 あら?!

何か目の前に。



ミャク釣りで。尺あるかな?

計測前に逃亡されました。


さぁ!時間は過ぎてる。

太腿訓練コースの帰り道。

ヒーヒー、テクテクテクテク。

無事に帰れました。腿が痙攣してるけど。

しかし、テクテク早い人は凄い。尊敬。


2018-05-27 03:56  nice!(1)  コメント(2) 

第二世代 [アイテム]


今週末は、不安定な天気予報で出撃

見送り。



このところ林道歩きの距離が延びるに

従いウェーディングシューズの傷みが

激しくなりサイドステッチも切れて

フィット感が悪くなり、おまけにイドロ

グリップもすり減ってヌルの多い渓

では滑ってバランス崩すことも増えた。

調度2シーズン履いたので買い換えかな。


しかし最近は新製品の価格が明らかに

高くなってる。

caravanの渓流シリーズも約2000円アップ

でワイド幅が無くなってる。

有名通販ショップを探すもワイドは無い。

探しに探して、




見つけた~!おんなじヤツ~!

今のヤツ履き潰してからオニューに

変えよう。


2018-05-20 22:09  nice!(1)  コメント(2) 

ホームの真・盛期 [フライフィッシング]



例年より少し早めに様子見のつもり

で太股訓練コースへ。


車止めには既に4台分の先行者。

いつものことですが、少し残念。

テクテクテクテク。

ほぼ読み通りの水量で安心。

手前の支流に掛かる橋上から下の

溜まりを見て、魚がいるとその日は

釣れるジンクス。



先陣達は、皆エキスパートばかりなのは

車を見てわかっており、私は8時過ぎから

歩き始めた出来損ないですから、少し

控え目にいつもより下流から入渓。


で、最初の大岩の脇。



少ししゃくれた尺一寸。

メチャクチャ太い。メチャクチャ引く。


で、流れは全く反応なし。

大きな流れ込み。上から覗くと開きに

大きな影。下流に回り込んで。



ゴン太(ぶと)。


更に大きな巻き返しに更に更にデカイ影。

大岩の影に身を潜め。

フライをボーアンドアロー!!

ボコッ!

と食った瞬間、真下に突っ込み、一発で

フライをブッチ切ってった~!

落胆しながらタバコで一服してると。


また同じ場所に奴が!!

フライを変えて一発目。

ボコッ!!


また、食った~~。


今度は竿の弾力性を使って初っ端の突っ込み

をかわしてからゴミだらけの巻き返しから

下流に回り込もうとした瞬間。


ズルッ!コケッ。

プチ。

やっちゃった。同じ魚の二度ばらし。

デカかった~。捕りたかった。


何となく歩いた分はここまでの楽しさで

ツーペイしたので後は、大場所だけ。


堰堤下。



また、尺ジャスト。


恐るべき。

先行者は竿を出さない場所はことごとく

出る。

堰堤を越えると、上流からルアーの方。

見るからにエキスパート。

私が行ったこともない奥まで入られた様子。

尺一本とか言ってましたがホント~?


いつもの尺ポはやはり沈黙。

下から入って大正解でした。

帰り道、ヒーヒー言いながら坂道登って

たら、スタスタと涼しい顔して10kg以上

有りそうなザックを背負った方に追い

抜かれ恥ずかしかった。

皆さんすごいスリムだね。スタスタな人は。

既に身体中が筋肉痛です。

でも良い開幕となりました。


2018-05-13 09:34  nice!(1)  コメント(2) 

紫翠咲き誇る。 [フライフィッシング]



季節はあっという間に進み、

新緑と藤の花が同時に咲き乱れて

います。

パパさんがGW中の平日にお休みだと

云うことで中部エリアで落ち合おうと。


過去に一度訪れた場所ですが、先日に

激しい雨も降ったので私が先乗りして

パパさんを迎える予定。


初日は、通いなれた場所で肩慣らし。

先行者有り。水量多目。水温低し。


チビアマばかりで飽きた始めた頃。

橋下の大プール。

ブラインドでバブルラインへ。

スッと消えたフライ。




良かった~!綺麗な色白アマゴ。

少しだけ気持ちよく退渓すると、

なんか悪寒が…。

鼻水に、涙目。これは花粉症?!

車にたどり着く頃には熱っぽい?


ここからパパさんと落ち合う渓まで

激しい山道を越えて2時間以上掛かる。

困った~。

少しだけ眠ってみたが更に調子が悪く

なり、焦る~。

何とか頑張って夜中に目的地に辿り着く。

しかし、予定外に隣の民家から丸見えで

落ち着かないので移動。

次の日の目的地の渓奥まで突っ込んで

車止めで夜を明かすと、体調は更に悪化。


しかも眼下の渓は未だ雪代らしく青白い。

ダメだ。こりゃパパさんと行く予定の渓

もマズイかな?先に見に行くと…。

やっぱり駄目ですね。まだまだ雪代。

源頭はわずか1400 mなのに。雨の所為か?




パパさんに中間報告。

その足で水系を変えて探索。

少し標高を下げて有名河川に突っ込むも

ハヤの大攻勢に辟易して退渓。

再度パパさんに連絡。

『ダメです~!良いところ無いし、

体調最悪だし。ごめんなさい。』

優しいパパさんは、気にしないで~!と、

また時を改めることに。

私は何とか素敵なキャンプ場をキープ

して、アレルギー薬を飲んでテントで

爆睡。早朝、目が覚めたが悪寒は続く。


こりゃ風邪です。

最悪です。栄養剤とドリンク飲んで、

懲りずに初の渓へ突っ込む。

ガッタガタの林道の先に不測の車止め。

眼下の渓は相変わらず青白い。


この先の沢か、本流の水量が落ち着く

ことに期待してズンズン進む。

沢は段差が激しすぎるのと、ガレガレ

で体調不良の身には辛いので、本流へ。

しかしどこまでも水が太い。

少しだけ水色が落ち着いた堰堤上に

下降するもダラダラと続く流れの脇を

諦めずに狙い続けるが、反応が薄い。


沢の合流下。

明らかにアマゴ大好きな流速。

3投目。

少しだけスロードリフトさせたCDCに

フワリとドルフィンライズする白い魚体。

スカッ!?

やっちゃった…。


こんなのの繰り返し。

たまに出ても、こんなの



疲れきった頃に堰堤。

巻けず。

入渓点まで戻る。また、発熱が…。

泣きっ面にハチ。


これまでか。

ゴールデンウィークは難しい。

何年やっても同じ状況が無い。

ホームリバーも無い。

以前はあったお気に入りポイントも

そのうち大雨やらで消失したり。

どこかに鉄板ポイントないかな~?

あ~~。調子悪い。

薬飲んで寝よ。


2018-05-01 23:49  nice!(1)  コメント(4) 

荒天の前に [フライフィッシング]



相も変わらず貧果でございます。

春の嵐との週末天気予報でしたので
その前に。と思い、南の方へ。

出来るだけ高速を使わずバイパス利用
でエッチラオッチラと現着9:00過ぎ。

例年荒れ放題の林道は今年もヒドイ。
お陰で先行者無し。

ゆっくり準備しながら、シーズンオフの
間に手にいれた中華製アクションカムで
動画でも撮ってみようかとヘッドセット!

試し撮りしたが、なかなか良い感じ。

但し中華製ゆえ電力消費が異常に早く
ポイント毎に電源オンオフを繰り返す。

高低差の多い区間だけど開きも適度に
あって、いかにも良いポイントに限り
撮影を繰り返すが一向に反応なし。

お昼ご飯までワンチャン有ったがノラズ。

録画されるのは、無為に伸びるライン
ばかり。

午後の再開後、期待無く流した小滝の
ポイントで、

ピチャ! ヒット~!



オチビちゃんが少し空を飛んだが、無事に
ネットイン。

どれどれ。と動画確認。。。。

あ?、?、?、?。

録画ボタン押されてない…。

YouTubeなどに定期的に動画アップされて
いる方々の苦労と技術が忍ばれます。

懲りずに退渓点まで頑張りましょう。

しかし、ハッチもチラホラでライズも
起きない。

困り果てた大滝下の大プール。

手前の流れ出しでライズ&ノラズ。

最奥の巻返し&流れを狙う。

録画ボタンを押したのを確認してから
キャスティング開始。

3投目。キレイに流れに揉まれたCDCダン
が沈み石の前で一瞬スロードリフトした
刹那!

パヒャ!

乗った~~。

少し動画を意識したやり取りを楽しんで
1枚目の写真やら撮ったあと。

どれどれ。と動画チェックすると…。

電源が入りません…。なぬ?!

雨が降り始め、退渓点の少ない場所ゆえ
早めの退渓。

車で電源繋げて確認。

…。



おっ!流れに揉まれたフライが沈み石
の前に…。



プツ。


ライズのわずか数秒前に電池切れって…。

こんな偶然あります。無念です。

また、挑戦します。上手くいったら
そのうちアップしようかな。


2018-04-16 21:24  nice!(1)  コメント(2) 

春ヤマブキ [フライフィッシング]



都会は汗ばむ陽気ですが、山奥は芽吹き

には少しだけ早かったね。


水量はピッタシだけど、水温が…。

先行者がいたので到着後、しばらく仮眠。

10時前に準備して、例年良いポイントへ。


うーん。

かなり深いところに蠢く魚影が見えるが

水面は意識してない。


ここは水温が上がるのを辛抱強く待つ。

こんなときは慌てると負ける。


暫くすると先行者がそそくさと降りてきた。

早めに見切るのもひとつの方法です。ウム。


約30分位待つと、流れの脇の緩い巻返し

で僅かな波紋。


もう1回。待つよ。

パシャ。


さぁ。勝負。さっきから僅かにハッチ。

クロカワゲラ??コカゲ?

CDCダンのややアンダーボディ風を結んで

あるよ。



キレイに撮れなかったけどヤマブキ色の

胸鰭が印象的。


次のポイントは尺イワナ実績ポイント。

良いときは正面の岩にピタリとイワナが

寄り添う。

今日はいない。その場合はプール真中に

堆積する落ち葉の上でハッチする昆虫を

待っている。

しかし、今年は落ち葉が流されて無い。

困った。そこまでノラなかったチビ達も

皆、ヤマメっぽい。


ので流れの脇の緩い流れを素直に流す。




もう少しで枠越えだったけどキレイ。

この魚も頭デッカチで身体が細い。


そのあとはハッチも収まり、反応なし。


まだ季節はこれからだね。

遊んでくれてありがとう!!


2018-04-02 21:35  nice!(1)  コメント(2) 

シーズン開幕戦。。。 [フライフィッシング]




水面に映える牡丹。




開幕戦に相応しい風景です。

お楽しみにいただけましたか?


取り急ぎご報告は以上です。





無念です。

2ライズ、1ノラズ、1バラシ。

ドライのみの挑戦です。


午前10時前後の30分だけの出来事。

少しだけハッチが起きた瞬間だけ。

そのあとは全~~~~っく無反応です。

午後から水系変えて場所移動も変化なし。


寒かった。水量はやや多め。水温は8~10℃。

新月で、大潮かぁ~!

ハッチ爆発すると思ったんだけどなぁ…。


2018-03-19 20:18  nice!(1)  コメント(2) 

なんちゃってワッペン [フライフィッシング]



Newベストを格安で手にいれたので

なんちゃってワッペン付けてみた。

かわいいでしょ。




あ。

あと毎年恒例の面倒なイニシエーション

始めました~。

今日はこれくらいでご勘弁を。



2018-02-17 16:33  nice!(1)  コメント(0) 

感謝。 [その他]

新年早々、落し物。




クレジットカード。

おまけに交通系IC一体型。

来シーズンに向けたジョギング中の出来事。


何故かいつもと違うコースを走った。

走ってきたコースを逆から戻るが暗く

なって良く見えない。


諦めてカード会社に電話。

僅かな可能性にかけて、近くの派出所へ。


まだ届出は無かった…。


翌朝、最寄り駅へ。交通系ICを止めようと。

念のため遺失物チェックをしてもらうと、

『隣駅に届出あったようですよ!』

ホッとした~!


日本人や日本文化って、やっぱり捨てた

もんじゃないよねぇ。


届けて頂いた方。名乗らず行かれたよう

ですが、本当にありがとうございました!

感謝。感謝。


今年は良いことありそうです。




2018-01-07 16:44  nice!(1)  コメント(2) 

前の10件 | -
メッセージを送る